ずーっと元気で幸せに生きるために。

アクセスカウンタ

zoom RSS 少し動き出しました。

<<   作成日時 : 2011/11/21 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

震災後、適当に片付けただけの足の踏み場もないほど散らかった自室を心機一転、1ヶ月ほど前にようやく歩けるように片付けました(笑)

こうなれば、自室を冬季トレーニング室へと変えようと、まずは女子短距離アジアチャンピョンの福島選手を見習い、両足を吊るしてこうもりのようになってのトレーニングをしようとしましたが、吊るされては全く身動きが取れないほどに体が鉛状に変化していることを痛くて痛くて涙が出るほどに確認できました。
それでは懸垂をしてみようと頑張るも手の皮がむけるのではないかと思うほどに手が痛くなりながら、なんと2回しかできないことに尚ショックを受け、徐々に変えるしかないと自覚しました。

写真は天井に吊るした木の棒とそれにかかっているのが意味不明なゴムチューブやらベルトやらです。
これを使って何か工夫しながら体を動かしていこうと思って遊びながら考えています。

それから、ロードレーサーにローラー台をセットして部屋の中に入れてしまいました。
青竹踏みを踏んだり、自転車を漕いだり、踏み台昇降をしたりして基礎体力作りから始めています。

ちなみに月初めに2回しかできなかった懸垂は現在7回できるようになりました。
中学の時13回が最高です。
足のつかない鉄棒で逆上がりや蹴上がりができたあの頃を目標に、懸垂が13回できるようになったら蹴上がりにも挑戦してみたいと思います。
それまでに、何処か公園の鉄棒を見つけておかなくては。
今、公園の鉄棒がなくなってきているんですよね。
何でも危ない危ないの世の中ですから。

来年は、自転車で走って自転車を担いで走っての競技、シクロクロスという競技の大会に出たいと思っています。
村田町で2月にあります。
それから、蔵王のお釜まで自転車で登るヒルクライム大会にも出たいと思っています。

震災太りの鉛の体を20キロ絞ればいいのか、25キロ絞ればいいのか、軽くしてみましょう。

陸上競技のシーズンインまでは総合的な体力をつけて短距離に生かしてみたいと思います。
今年の冬は走りもしますが、ひたすら走るのはやめてみます。

最後の写真は、震災後に空っぽになった180センチの水槽。
ようやくここまで蘇りました。
プラティー、グッピー、コリドラス、ベタ、プレコがいます。
ブレブレ写真ですが、雰囲気だけでも伝わるでしょうか。

もし、近くにでも来られる際には、狭い部屋ですが、是非魚を見ながらコーヒーでも飲んでいって下さい。
魚は癒されますよ。

画像
 

画像


画像


画像


画像


画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少し動き出しました。 ずーっと元気で幸せに生きるために。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる