ずーっと元気で幸せに生きるために。

アクセスカウンタ

zoom RSS ラゼック術後1ヶ月検診

<<   作成日時 : 2012/02/12 12:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2月5日に1ヶ月検診に行って来ました。

視力検査は左0.7、右0.8。
角膜に傷もなく問題ないとのこと。
室内や夕方の運転は1.0の度数の老眼鏡がないと見えずらいことを話すと、診察してくれた先生は角膜白濁予防のステロイド点眼薬をもう少し弱いのに換えるので徐々に近視に戻っていきますと言っていました。

今、術後46日目ですが、まだまだ視力が安定するまでは先が長そうです。
とにかく1日のうちでも視力の出方が不安定で、朝は見えずらい、夜になると見えてくるというのが傾向です。
しかし、4日前はかなり室内でも見えやすくなったと思っていたら、ここ3日間は見えずらいです。

とにかく本当に少しずつ見えてきてる感じですが、正直見えずらいのはストレスで、いつになったらはっきり見えるのかなーと思うと疲れてきます。
スカッとしていないと言うことは、やる気にも大きく影響するもので、今ひとつ何もやる気が起きてこないのが辛いです。

それでも、日中の外での視力は言うことがなく、全てクリアに見えます。
運転もとてもしやすく、何の問題もありません。
この日中屋外でも視力と屋内での視力のギャップが早くなくなればいいのですが、自分にあせるなと言い聞かせるしかありませんね。

ネットで検索してもラゼックの体験談がとても少なく、回復が遅いと6ヶ月くらいかかるとも言われているようですが、この長くゆっくりした視力回復の時間を出来るだけ不安にならずに過ごすためにも、より多くの体験談が広がるといいですね。
同じ手術をされた方の中には、1ヶ月くらい見えずらくて気が狂いそうだったとブログに書かれた方もいます。
私もそんな精神状態の時がなかったとも言えません。

このブログがこれからラゼック手術をさせる方や術後不安な方へ、ほんの少しお役に立てれば嬉しく思います。

次回検診は術後3ヶ月ですから、3月末か4月初めに行きたいと思います。

追伸:仙台では4,5年前に閉店してしまった「ざうお」。
自分で釣った魚を料理してもらって食べるお店です。
仙台では、幸町と一番町にありました。
新宿の東京近視クリニックから徒歩で5分ほどのところに「ざうお」があることを知り、検診の帰りに入ってみました。
仙台と何も変わることがなく懐かしい店内。
釣れたてのヒラメの刺身と鯛の塩焼き、最高でした。
今度は、イセエビとアジを食べに行こうと思います。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
暫くご無沙汰していました。
その間に、いろいろ有ったようですね。
私は、相変わらずの状態でトレーニングを継続しています。
4月になったら角田のグランドも新装オープンです。
また、練習をしましょう。
中嶋
2012/02/20 22:49
中嶋さん
こちらこそご無沙汰していました。
ブログ定期的に拝見していました。
また、今年も新しいことにチャレンジされているようですね。
4月に角田は新装オープンですか。
それまでに、少し体を作っておかないといけませんね。
是非、また練習お願いします。
川村
2012/02/21 01:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラゼック術後1ヶ月検診 ずーっと元気で幸せに生きるために。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる