ずーっと元気で幸せに生きるために。

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の蔵王ヒルクライム・エコ2012

<<   作成日時 : 2012/06/02 11:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像




5月20日に開催された日本の蔵王ヒルクライム・エコ2012に参加してきました。

全長18.7Km、平均勾配7.1%、標高差1334mのフルクラスに出場。
ビキナーズクラスは6.5Kmでフルの約3分の1のコース。
しかし、またまた無謀にもフルに出場してきました。

目標は絶対に自転車を降り歩かない。
勿論、自転車を降りて押して登ってもいいのですが、自転車レースですからここは私の中でのライン引き。

しかし、山は想像を数倍超えて苦しく、ほとんど平坦地がない延々と続く登り坂。
シッティングだけでは全く登れない中、ダンシング(立ちこぎ)を何度もしながら、そして、最後の3キロはジグザグ走行をして少しでも勾配角度を緩めながら、何とかゴールしました。

ほぼ、体力の限界でした。
ダンシングも随分使ったので上半身の筋肉もいっぱいいっぱいになりました。

ゴール後にチップと引き換えにバナナを1本もらいましたが、バナナがこんなに美味いなんて、随分前に走った山形の長井のフルマラソンの時以来です。
あの時も、途中の給水所にあったバナナを食べて元気が出ました。

体を追い込んでから食べる食物は全て絶品に感じます。
きっと、体へのご褒美なんですね。

結果は2時間26分09秒で40歳代のクラスでは312人中299位。

来年は1時間半くらいでゴールしたいです。
同クラスのトップは1時間3分程度でゴールするのですからとにかく凄いです。
しかも、確か60歳代でもトップは1時間3分台だったと思います。

年齢に関係なく速い人は速いわけです。
先日、トレイルランニングの本を読んでいると世界最高峰のトレイルレース「ウルトラトレイル・ド・モンブラン」を2連覇したマルコ・オルモ選手は60歳間近だそうです。
従来のスポーツの世界では非常識ともいえる高齢での世界チャンピョン。
その存在が、今後のスポーツ科学に大きな影響を与えることは間違いないでしょうと書いてありました。

励みになります。
人は死ぬまで何でもできるのではないかと思えてきます。
人間って素晴らしい!

実は、レース後、夜に右の角膜を傷つけてしまい、救急車を呼ぼうかと思うほど一晩痛みに耐えました。
翌日眼科へ行くも痛み止めの飲み薬のみで痛み止めの点眼薬は処方してはくれないとの事。
歩けば10分程度の近所の眼科でしたが行きは弟の車で送ってもらい、帰りは歩いて帰って来ようかと思いましたが痛みに屈して眼科の入り口でうずくまってしまいました。
受付でタクシーを呼んでもらって帰宅。
ラゼックの眼の手術をした時も痛くて3日間はほとんど寝込んでいましたが、それよりもっと痛いのです。
飲み薬の痛み止めは、手術後効かなかったので、飲み薬が効かないのはわかっていますが、やはりいくら飲んでも痛みは消えず、もう我慢の限界でとある所からその日の昼に麻酔点眼薬を取り寄せました。
角膜がぶよぶよになるから痛み止めの点眼薬は出せないと言っていた眼科の指示は医学的には正当でしょうが、今の自分には聞ける耳がなく、1時間から2時間おきに目薬を点しました。
痛みに起きて寝ても最長2時間。

ヒルクライムの前日も睡眠時間は3時間半。
次の日も痛みでほぼ寝れず。
3日目も1,2時間おきに痛みに起きて点眼。
しかし、ようやく痛み止めの点眼薬を点して24時間後には我慢できない痛みは治まってきました。
そこから約10日。
角膜のヒリヒリ痛む感覚もほとんどなくなるまで回復しました。

さて、気を取り直して、7月1日は群馬の武尊(ほたか)牧場ヒルクライムに出場してきます。

今年は体をゆっくりとしっかりと絞ってみたいので、自転車とマラソンの大会にできるだけ参加しようと思っています。
10月7日には全日本マスターズのフルマラソン大会が岩手であります。
そこが大きな目標です。

あせらずゆっくり行きます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の蔵王ヒルクライム・エコ2012 ずーっと元気で幸せに生きるために。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる